快眠法
もくじ
  1、AGA治療を始めようと思ったきっかけの出来事
  2、まずは薄毛に関する正確な情報収集から!
  3、クリニックへ訪れて処方するまで
  4、AGA治療をやってみての感想

実際にAGA治療をして薄毛を改善した体験談|ハゲが治った話

AGA治療

1、AGA治療を始めようと思ったきっかけの出来事

私は、もともと子供の頃から髪の毛が細く猫っ毛体質でさらにおでこも広めでした。

多少おでこが広いのがコンプレックスではあったのですが、親や正月に集まる親戚にもそこまでハゲている人はいなかったので遺伝的にはそこまで心配をしていませんでした。
(多少頭頂部が薄いおじさんはいましたが)

最初に私が自分の髪が少し薄くなっていることに気がついたのが、多忙な20代半ばを過ぎたある日のことでした。

風呂上がりに鏡を見ていると、生え際が少し薄いような気がしてショックを受けたのを覚えています。
その時はまだ髪が半乾きだということもあったので、きっとそのせいだとことにしてその日はやり過ごしました。

そして、また多忙な毎日が続き2、3か月が過ぎた頃だと思います。やっと仕事もひと段落してお盆休みに実家へ帰ったときのことです。

久しぶりに夕食に母親の手料理を食べ、お風呂へ入りゆっくりテレビを見ていると、突然「しかし、あんた髪が薄くなってきたわね」と母親からのど直球な一言。。。
自分ではなんとなく誤魔化して直視しないようにしてきた事実を改めて突き付けられた瞬間でした。

身内だからこその嘘のない指摘はやはり何より事実なのだろうとその日の夜は布団の中で落ち込みました。その日はそのままお酒を飲み寝落ちしてしまいました。

次の日起きてから、洗面所髪をかきあげてでおでこを確認してみると、やはり生え際が後退しているし薄くもなっています。

よく考えてみると正月などに集まっていた親戚たちは父方がメインだったんです。母方の親戚とは疎遠な人が多く、幼少期にあったときの記憶を思い出すとそういえば薄毛のおじさんが何人かいたという事実がフラッシュバックしてきました。

「遺伝かぁ。。。」と一言つぶやき、朝からテンションが一気に落ちていきました。

このまま絶対にハゲたくない!これが率直な想いでした。
まだ独身で、ただでさえ今彼女もいないのに20代で薄毛になっては今後が絶対的に厳しい。結婚どころか彼女すら厳しくなる。

今ならまだ間に合う!食い止めらければ!と焦りと同時に使命感に近い感情がフツフツと湧いてきました。

よし、育毛を始める!その日の午後には決意を固めていました。

まずは薄毛に関する正確な情報収集から!

まず決めたのが「多少お金がかかってもとりあえずハゲの進行を止めて、薄くなったところを改善する!」ということです。

お金にそこまで余裕があったわけではありませんが、飲み代や食費を削ってでもそこへ費やす覚悟は持っていました。

私が始めにとった行動は、まずネットでの情報収集でした。
信頼できそうなサイトをいくつも閲覧してそこから、PCのワードで箇条書きに要点をまとめていきました。

そしてまとめた要点は、次の4点です。
1.遺伝や男性ホルモンが原因の薄毛はAGA(男性型脱毛症)であり、その1番確実な改善方法は病院やクリニックで処方できる医療用医薬品の飲み薬フィナステリド(プロペシア)、もしくはミノキシジルの発毛剤を塗布すること。

2.AGA治療は保険が適応外なので全額自己負担である。金額は初回の検査代+診察+薬代で1万円~1万5千円、2回目からは薬代で1万円程度。(治療する種類やクリニックによる)

3.即効性はなく半年~2年続けて改善ができる

4.治療をやめると再び抜け毛が始まり薄毛が進行する
他にも市販の育毛剤でも中には効果のあるものもあるみたいでしたが、やっぱり腹をくくって育毛を始める以上は医師の指導のもとに始めた方が絶対に良いだろうと判断しました。

1回目に行く時の不安や定期的に通院しなければならない億劫さはありましたが、それは我慢すると決めました。

そして、自宅へ帰った日の夜にテレビCMなどでも宣伝している大手のAGAクリニックの無料カウンセリング予約をネットで済ませていました。

3、実際にクリニックへ訪れる

AGAクリニック
それから1週間後の不安だった初回のAGAクリニックは終わってみるとなんてことはありませんでした。

まず受付も男性のみだったので少しホッとし、予約の旨と名前を告げるとそのまま5分程度ですぐに名前を呼ばれ診察室へ通されました。

普通の病院と異なり完全予約制なのでとてもスムースな印象です。

AGA治療希望で予約しているので、先生も内容を把握しているようですぐに生え際や頭部全体の髪の毛を見始めました。

先生「生え際が少し進行していますね。これだとプロペシアで改善できますよ。」

「改善できますか?プロペシアって飲むやつですよね?少しネットで調べたのですがあとミノキシジルも欲しいのですが?」

先生「いや、生え際の薄毛はプロペシアだけでいいですよ、ミノキシジルは頭頂部の場合だから、プロペシアだけで大丈夫」

「そうなんですか、どのくらいで効きますか?副作用とかあるんですか?なんかネットで勃起不全になるとか書いてあったのですが?」

先生「効果は、生えてきたと実感できるのが半年、遅くても1年くらい続けるとほとんどの場合効果出ますよ。ちなみに私もプロペシアを飲んでるよ。あと男性機能低下とかの副作用もプロペシア飲んでるから起こるっていうことはほとんどないから大丈夫。
飲んでなくてEDになる確率とプロペシアを飲んでEDになる確率はほとんど変わらないから」

「そうなんですか。じゃあプロペシアだけでお願いします。」

と、そんな感じで先生も慣れた感じでスムーズに診察が終わり、受付で会計時にプロペシアだけ処方されその日はプロペシア1ヶ月分と診察代で8,500円ほどでした。

結局、育毛対策はプロペシアを1日1錠飲むだけで良いということでした。でもがっつり自分でも対策したいなら育毛剤を併用して頭皮マッサージをしても別に構わないとも言われました。

そんな先生の言葉を信じてとりあえず、毎日夜にプロペシアを飲みあとは何もつけずにお風呂で頭皮をマッサージするようにしました。

4、AGA治療をやってみての感想

そして毎月1度薬が切れる頃に通院し問題がないか先生に診てもらいながら、今1年が経過しました。

結果から言うと薄くなっていた部分に髪の毛が生えました。私の場合は8ヶ月くらいから徐々に濃くなってきた感じです。

もともと髪の毛が細くて猫っ毛なのはそのままですが、薄毛は完全に改善できています。

完全に不安も取り去られて本当によかったです。まだ彼女はできていませんが心に多少余裕も生まれたのでたまに合コンや街コンに参加もしています。

毎月プロペシア代はかかっていますが、薄毛にならない気持ちの安定代だと思って割り切っています。

薄毛、特に生え際の薄毛で悩んでいる人はプロペシアがオススメですよ。私も生えましたから。

あ、ただし正規品をちゃんとした病院で処方することオススメします。探せばネットなどでジェネリック系や類似商品の個人輸入ができるみたいですけど、それらは粗悪品が多いのでトラブルになることが多いようです。

個人輸入などでしか手に入らないような成分のものはそれだけ作用が強いものですから、強烈な副作用や健康被害など何かあった時に取り返しのつかないことにもなりかねません。誰も保証してくれませんから。

AGAクリニックなども出来れば大手の有名なところで料金がネットなどで明朗に記載されているところが良いですよ。

中にはいろいろと理由をつけて高い治療を選ばせたりするような場所もあるようですから。

20代の薄毛を改善するには

実際にAGA治療をして薄毛を改善した体験談|ハゲが治った話トップへ戻る