薄毛改善体験談

育毛シャンプーと頭皮マッサージで薄毛を改善

私は46歳の男です。

私が育毛を始めようと思ったきっかけは、数年前のある冬のできごとからでした。

私はその日、いつものように風呂でシャンプーをしていたのですが、手に付いたシャンプーの泡にとても違和感を覚えました。

というのは、泡に混じってたくさんの髪の毛が付いていたからです。数本抜け落ちるのはよくあることですが、何本も抜け落ちたのはこのときが初めてで一瞬ゾッとしたことを今でも覚えています。

それでも、「きっと体調が優れていなかったんだろう」と自分に言い聞かし、そのまま何もせずしばらく様子を見ることにしました。しかし、このような状態が1週間ほど続き、さすがに私は焦りだしました。

当初は「季節が冬であり、抜け毛が多くなる季節だから」とも思っていましたがドライヤーの風で頭皮がうっすらと透けるほど抜け毛が進行し、私は目の前が真っ白になりました。

さらに追い討ちをかけるように、妻や会社の同僚たちからも「最近、髪の毛薄くなってきてない?」と指摘されるようになり、私個人だけが感じることではなく周囲まで気づき出したことがショックで仕方ありませんでした。

「ここで何とかしなければ取り返しのつかないことになる」そう感じた私は、まずドラッグストアに行き育毛シャンプーを購入しました。

一般的なシャンプーと容量は変わらないものの、価格がシャンプーとリンスで約8,000円もしました。

しかし、それだけ高価なものなら効き目もあるだろうととにかく藁をもすがる思いで私はいっぱいでした。

また、行きつけの美容室にいるスタッフの方も、この薄毛対策にアドバイスをしてくれました。

頭皮というのはすべてが同じ硬さなのではなく硬くなってしまったところから毛穴がつまり、やがてそれが抜け毛や薄毛につながってしまうそうで風呂上りなどに特に硬くなってしまった頭皮を揉み解すようにマッサージをした方がよいとのことでした。

私は育毛シャンプーと合わせて、このマッサージもすぐに取り入れて実践してみることにしました。

育毛シャンプーは一般的なシャンプーと比べるととてもサラサラした液状で、髪や頭皮への浸透は見た目からもあるように感じました。

後頭部から順に前頭部に向けて洗うようにし、洗い残しがないように丁寧にゆすぐようにしました。

この際、頭を上に上げたままゆすぐのがポイントらしく、私はとにかく商品の説明どおりにきちんと行うことを心がけました。そして、風呂上りの頭皮マッサージも毎日休まず10分間ほど行ない、育毛トニックを使いながら丹念に硬いようなところを中心に揉み解していきました。

それからすぐに抜け毛は落ち着き、以降、尋常ではないような抜け毛はまったくなくなりました。

それからさらに数年経って今に至るわけですが、育毛されてきているかは自分ではそれほど実感はないのですが周囲に「髪が薄い」とは言われなくなり、一時期より確実に頭皮は目立たなくなってきたので薄毛改善はできたように思っています。

実際にAGA治療をして薄毛を改善した体験談|ハゲが治った話トップへ戻る